TAG ループ、鈴木光司、読書感想文、